家族

2007年08月07日

 

昨日、娘を空港に送っていった時、

その後姿(大きなリュックサックを背負い、心細そうに歩く姿)を、

目で追いながら、少し涙目になってしまった。

こういうのが、“親ごころ”って言うんだろうなぁ。

帰り道・・・しばし自分の親不孝を思った。

 

 



miyuki1116 at 08:17コメント(2)トラックバック(0) 

2007年08月05日

 

明日から、娘は一人旅です。

北海道のおじいちゃんとおばあちゃんの家に一週間。

 

夏休み・・・近所の友達に、親戚に行く話しを聞かされ

「寂しい」と言っていた彼女(娘)

 

親戚がわんさか居る北海道・・・ちなみに私は5人きょうだい。

彼女(娘)の従姉弟だけでも、9人。

 

彼女にとって、思い出深い夏休みになることだろう。

 

 



miyuki1116 at 17:07コメント(4)トラックバック(0) 

2006年11月01日

 

今朝、私のコーチに送ったメール文です。
反省を込め、忘れないように、ここにUPしておきます。

・・・


おはようございます。藤川です。

土、日、月曜日に、川越の実家(母方)に娘を連れ行ってきました。

今朝方、娘(小学校二年)に、ごねられました。
『児童館に行きたくない、疲れてる、、』と・・・

最初は、『駄目!児童館に行ってくれなきゃ、仕事が出来ない!』
と、言いました、、、が、娘が泣きながら訴える顔を目にし

なんだか私自身が焦っていることに気がつきました。

結局は、早めに児童館に迎えにいくということで落ち着きましたが。

『焦らずにいるには?』 という問いを私の中に持たねばいけないですね。

娘に教えられました。


 



miyuki1116 at 08:23コメント(0) 

2006年07月25日

 

娘(小2)が、剣道を習うことになった。

  
凛々しい純白の胴着・・・惚れ惚れ。

  威厳あふれる先生の声に
  
見学している私も、思わず正座。

秘かに 『私もやりたい』と口走る・・・
私も小学校のクラブ活動で 剣道をやっていた。

   中学に入っても、剣道を続けたかった。
   
けれど、中学には剣道部は無く。。。

姉の親友が部長さんだった演劇部に強制?入部。
 
(思えば。。。そこから運命が変わったのかも!?)

 

そして私は、娘の剣道入部と共に
   パラパラ♪を踊ることになった。 

剣道のキャンプ・・・お母さん達でやるリクリエーション。

「ぱっ?!パラパラですかぁあ?」
 
これも、思わず口走ってしまった (叫びに近かったかも・・・)

・・・

ドラマ【ギャルサー】の主題歌「HEY!FRENDS」
私、42歳にして、生まれて始めてパラパラ踊っちゃいます♪

今度、カラオケをご一緒でもしたら ご披露しちゃいますぅう(^^)!

 

 



miyuki1116 at 01:01コメント(0) 

2006年04月01日

 

菜の花。愛娘より

 

 菜の花。愛娘より



miyuki1116 at 08:08コメント(0)トラックバック(0) 

2006年01月19日

 
 
今年8歳になる娘。
 
目に涙をいっぱいにためて
 私の仕事部屋に来た。
 
私と目が合うなり、
 大粒の涙がとめどなく流れる。
 
「きょうは、ひとりでねる!」
 
・・・
 
初めての独り寝。
 彼女の中に芽生えた何か。
 
「そうかぁ。。。がんばれ。」
 
ママからの言葉は
 これだけで十分だよね。
 
 


miyuki1116 at 23:11コメント(1)トラックバック(0) 

2006年01月16日

 
【かわいい】の意味。
 
  か = かっとしない
 
  わ = わっ!と おもうくらい あたまがいい
 
  い = いつも、いいことを かんがえてる
 
  い = いいひと
 
 
昨夜、娘(亜美)が教えてくれた
 【 あみが おもう “かわいい” 】の意味。


miyuki1116 at 10:17コメント(0)トラックバック(0) 

2005年12月24日

 
昨日、大阪から車で
17時間かかって帰ってきました。
 
雪道・・・怖かったぁ(T_T)
 
・・・
 
海遊館
 10年以上前に
 主人と行った日が蘇ってきました。
 
USJ
 最高に面白かった!また行きたい!!
 
宮島は、行けなかった。。。
 
・・・
 
楽しかった。いい思い出。何もかもが。


miyuki1116 at 03:11コメント(0)トラックバック(0) 

2005年12月20日

 
明日、亜美(娘)と大阪に行きます。
 
パパの仕事(約半年)が終了したので、
大阪で合流し、大阪付近と宮島でお泊りし
帰りは、パパと一緒に帰ってきます。
 
久しぶりの親子水入らずの数日・・・


miyuki1116 at 20:35コメント(0)トラックバック(0) 

2005年12月01日



言葉って、自分の気持ちを誰かに伝える手段なのだけど、

なかなか、本来伝えたいところまで行き着かない。
(伝えきれ・・・なかったりする。)

  もどかしい、わかってもらえない。。。

  など、言った本人に『言わなきゃよかった。。。』
  いう寂しい気持ちがまた1つ積もったりしてね。
 
聞いていた相手も また・・・
『結局、何が言いたいの?』
なんて、不機嫌になったりしてね。
 
  お互い、もどかしさのループに入っちゃう。
 
・・・

それでも、時間がたって、ふと振り返ると
自分の本当に言いたい言葉(気持ち)は、
結局言えていなかったことに気づくこと・・・ありません?

『気づいて・・・』って心で叫んでいただけで、
結局は言葉にしていなかっただけかも。


・・・

昨日、ママ友達と子どものことを話していて、
気づいたことがあります。


『抱っこして!』
子どもがよく言う言葉です。

まだまだ言葉でのコミュニケーションのやり方が
器用に出来ない子どもの頃は、

まず『抱っこして!』の言葉がある。
そして、相手が自分を抱く
そのぬくもりをしっかり肌で感じてから、

『あのね・・・』と話し始めるように思います。


・・・

大人になるにつれ、、、、
この『抱っこして!』が言えなくなるから
もどかしいのかな。

だから『あのね・・・』の言葉になるまで
なかなか行き着かない。

寂しさや悔しさ、また空しさなども感じてしまう。
話した自分も、聞いていた相手も。


だから私は、
『話があるの。。。』とか『聞いて欲しい!』って言葉を、
まずはそのまま 子どもが言う『抱っこして!』に変換して
聞いてみてもいいかもって思う。
 
まずは相手を抱っこする=相手を自分の胸に受けとめる。
そうしたら、『あのね・・・』から始まる
本来伝えたい気持ちに早く行き着くかしらん。
 


miyuki1116 at 07:09コメント(0)トラックバック(0) 
Profile
最新コメント
月別
  • ライブドアブログ