2009年02月03日

1/30【思い遣りを育てる家庭教育】

 

1月30日、某小学校の保護者さん向けに
『思いやりを育てる家庭教育』というテーマで
講演(&実習)をしました。

当日は、以前から知り合いだった地元の方も
(今は公民館の企画に携わっているとのこと)
突然のこちらからのお願いにてお手伝い下さり、
大変有難かったです。HAYOちゃん感謝!

また、新米コーチである弘中さんにもお手伝い頂き、
コーチングの基本<聴く>を説明する時に
受講生の皆さんにお渡しする“子どもの気持ちをつづった詩”
今回考えて頂きました。(ホント大変だったと思う、ありがとう!)

弘中さんが考えて下さった”子どもの気持ちをつづった詩”
受講して下さったお母さんお父さん達、先生達の心に
しっかり届き、皆さん涙していました。

1人のお母さんは終了後、私のところに駆け寄って下さり、
手にその詩が書かれた紙を指さしながら
「がんばります!」って言って下さいました。
私も恐縮し「私も(^^)お互いがんばりましょうね」
と言うのが精一杯でした。

・・・

終了後、校長先生との懇談時、
講演会場にいらして下さっていた校長先生が
今回、実習ワークで行った
『我が子に宛てたメッセージ(思いの言葉)を書こう!』
参加者と同じく取り組んで下さっており、
書いて下さったのを見せて下さいました。

  【お前たちの事は母さんに任せている。
   だから母さんを大切にしてくれ。】


シンプルだけど想いがつまったその言葉に・・・
また涙が出そうになりました。

 

 



miyuki1116 at 14:54コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
最新コメント
月別
  • ライブドアブログ