2005年10月09日

美幸ちゃん。

 
彼女に出会ったのは、新幹線の中。
隣同士の席だった。
 
『20代半ば位かな?』そんな事を思いながらの私と彼女は
去年の11月23日 東京行き新幹線に乗っていた。
 
   何がキッカケだったっけ?
 
実際の歳は20歳だと知ったけれど、
もうすでに世間を知っているような彼女と
彼女の倍も生きてきて・・・
(今にして思えば)肩に無用な力が入り、少し疲れていた私。
 
   こんな二人が会話を始めたのは・・・。
 
   「みんなに会いに帰るんです!」
 
私のたわいの無い質問に
彼女が言ってくれた この言葉に懐かしさに似たような感覚を覚え、
いつしか、引き込まれていった・・・。
 
   彼女が話してくれた“みんな物語”
 
その20年足らずの一編に大切に刻み込まれた想いが
時にあふれ出す涙と共に、私の疲れていた心に染み渡る。
 
「・・・だから
 あれから “みんな” と遠くなっちゃったけど、
 今でも たま〜に(笑)こうして帰っているんです。」
 
    笑顔が眩しかった。
 
「いつかまた会おうね!きっと逢いにいくよ!」
私は彼女に約束した。
 
・・・
 
もうすぐ、一年が経つ。。。
行こう、美幸ちゃんに逢いに。 ワクワクしてきたぞ!!
 
 


miyuki1116 at 23:04コメント(0)トラックバック(0)  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
最新コメント
月別
  • ライブドアブログ