2005年08月30日

友人からの手紙(高校生時代の私編(^_^)

 

先日、高校時代の友人から電話があった。
 『来たな。。。』と思った。選挙の時だけ来る電話だから。

今回は、開口一番に正直な気持ちを言ってみた。
藤川 「こういう時だけの電話は止めて欲しい。」

   案の定。。。返された。

友人 「みゅん(←私のあだ名)なんて、電話もくれないじゃない!」
藤川 「はい。そうですぅう。。。」
友人 「こういう時でも無いと電話しないよ!」
藤川 「うぐっ。。。(どういう意味だ?!)」

・・・

とか何とか言いながら、一時間以上も話した(^^)
 まぁ友達ってそんなもんよ。

彼女と話していて、
 お互い40歳を超えた環境の変化を垣間見、
「愚痴だけどね。」と言いつつ話す彼女に
 家族思いの変わらぬ優しさを感じる。

 私は自分の高校生時代を想った。。。
   私は、そんな彼女の家族が羨ましかった。


・・・


友人 「今でも、みんな言ってるよ!
    高校時代のみゅんってさぁ〜、
    学校以外で何やってるか全然予想がつかなかったって!」

藤川 「ふ〜ん。。。まぁそうだったろうね。
    別に言う必要も無かったし。。。」

友人 「だからさぁ〜みんな、今でも私に聞くんだよね。
    『みゅんってどんな人だったの?』って。」

藤川 「あっそう。(ふんだ!余計なお世話だ。)」


高校生時代の私は、学校内で一人でも平気だった。
事実、部活(演劇部)が始まる時間頃に登校したりしていた。
(先生に見つかって、やばい場面もいっぱいだったが。。。(ー_ー;)

そんな嫌な奴の私に、、、気がつくとなぜか?
 彼女は私に寄り添うように隣にいた。

「みゅんとは、登校日に隣の席だったからさぁあ!!」
それだけの理由か? よく分からんな。。。と私は思ってた。

 
・・・

高校を無事(実際はかろうじて)卒業し、
 私はすぐさま家を飛び出していた。

郵便貯金通帳の住所を、最短で3ヶ月もしないうちに
 書き換え書き換しながら、あちこちで住んでた。

その度に、彼女は追っかけるように連絡してきたっけ。
そして彼女の第一声は毎度のお決まり文句。
 
友人 「みゅんー!生きてるのぉお???」・・・だった。

藤川 「・・・あのねぇえ!!止めなさいよ、それ!
    何とかでも生きてるんだからこうして話してんでしょ!」

友人 「きゃはは(大笑)だってさぁ〜。
    みゅんなんて、電話もくれないじゃない!」

藤川 「はい。そうですぅう。。。」

 ※ふと気づいた。上記の会話って先日の会話そのままやん。コピペ。

・・・

それでも一度だけ、彼女から神妙な手紙が届いたことがある。

その当時私は箱根の民宿で住み込みでバイトしていた。
20歳の冬(だったかな?)

 こんなバイト先まで手紙をよこすのは彼女くらいだ。
(あ〜、もう一人いるいる!!その友人の話題は後日。)
 
私は休憩時間になり皆がいなくなった寒々とした台所で手紙を開けた。
 
 手紙には、彼女の従姉妹が自ら命を絶った、、、とあった。
 その従姉妹は、私達と同い年・・20歳。
 
 姉妹のように仲が良かった従姉妹との最後の別れ。
 残された両親の痛み。我が命について思った事など・・・
 いつもの明るい彼女らしくない文面に、私の胸もつまる。。。
 
 そして、最後に書かれた言葉。
 
     『みゅん!死ぬなよ!!』
 
 目にした途端、私の膝はガクッとぬけたようになり、
 その場に私の体は砕けた。
 
 『あぁ、、、この一言を伝えたかったのか。。。
   馬鹿だなぁ。。。私は死なないよ。馬鹿だなぁ。。。』
 
 誰一人知り合いはいない=誰も私を知らない気楽さを自ら選択し、
 それでも『何処かに私がいるべきところがあるんじゃないか?』と
 彷徨っていたあの頃。
 
 彼女はいつも私の傍らで心配していてくれた。
「みゅんー!生きてるのぉお???」という言葉で追っかけてくれていた。
 
 馬鹿だなぁーーー!!! 私は死なねぇよ!!!
 (じゃ!次回の選挙まで、しばしの別れ?!)


miyuki1116 at 14:38コメント(2)トラックバック(0)  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by かっぺ   2005年11月04日 22:45
手紙届きました。
本もありがとう。気になってた本だから嬉しいよ(^o^)/~
自分が昔どんな事を手紙にしてたか忘れてたんだわね〜
当時にタイムスリップして
「そうそうあの頃 もう誰も死なないで欲しい」と必死だった気がするなぁ・・・
特にみゅんは心配だったさ。遠く離れてたせいもあるけどね。
妙に忙しくて すぐには完読できんかもしれないけど 毎週の病院の待ち時間で読めるから!
みゅんも身体に気をつけてな!
私より一ヶ月半だけ 1つ年上になるあなたへ。


2. Posted by みゅん   2005年11月05日 06:34
かっぺ、コメントありがとう。
ブログに来てくれて嬉しいよ。
随分と会ってないね。今の私は、あの頃に比べて(少しは)大人になったかしらん(笑)
また会おうね!お互い元気で!!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
最新コメント
月別
  • ライブドアブログ