2005年08月08日

柱松

8月の 【青潮下松短歌会】
 月一回の定例会に向け事前に提出した私の一首。
 
    萩の葉の 火の粉 舞い飛ぶ 柱松
       赤い蛍と 子が言い はしゃぐ
 
先週の土曜日に子どもと行った熊毛の柱松を詠みました。
今年で3回くらい見に行ってます。
長い竹の先に笠(萩の葉や花火も入っている)があり、
笠を目掛けて松明(火の付いたもの)が投げ込まれ
・・・これがなかなか入らない(^^;
見事、笠に入るとパチパチと火の粉が舞い飛びます。
 
熊毛のじゃないけど、周防柱松ホームページがありました。
こんなのです↑
 


miyuki1116 at 11:03コメント(0)トラックバック(0)短歌  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
最新コメント
月別
  • ライブドアブログ