2005年07月06日

孤猿

 
今月の 【青潮下松短歌会】
 月一回の定例会に向け事前に提出した私の一首。
 
    猿山に 荒毛逆立つ 孤猿の背
       風にまかせて 身じろぎもせず
 
実際に猿山に行ったわけじゃないので、フィクションだけど・・・
ある時ふと・・・【孤】の言葉が気になって、辞書をひいていたら、
【孤猿】という言葉が出てきて、、、ハッとした。
 
   【孤猿】 こえん
    群れを離れて、ただ一匹でいる猿(さる)。
 
この<ハッとした想い>を詠んだ。
15日に開催される定例会。今度はどんな評価かな?!
 
 


miyuki1116 at 09:10コメント(0)トラックバック(0)短歌  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
最新コメント
月別
  • ライブドアブログ