2005年06月11日

雅印 【深雪】

 
  わくわくしながら待っていたものが
  約一ヶ月の月日を経て私の手元に届いた。
 
 
落款<深雪>
 
    雅印 (がいん) 
     個人が、自筆の書画や所持品、
     書状・封緘(ふうかん)などに押すための印章。 
 
 
   たまたま見つけた高山彊石さんのHP  
   その作品に強く心惹かれた。  
 
   彫っていただいたのは【深雪】の二文字
 
 
  
注文する際、印のデザインはお任せとした。
それでも、私の【深雪】への想いは伝えたくって下記のように追記。 


  <背景>
  本名は美雪なのですが、コーチの仕事をするようになり、
  下記の「金子みすヾ」(山口県長門市出身の童謡詩人)の 
  詩のような気持ち(視点)を持って“人と関わりたい”
  という想いから深雪という名前を使うようになりました。

  ※抽象的で申し訳ありませんが、
  下記の詩を読んで高山彊石さんが感じたままでお願いします。

 --------------------------------------------

   『 つもった雪 』

     上の雪
      さむかろな。
         つめたい月がさしていて。

     下の雪
       重かろな。
        何百人ものせていて。

      中の雪
     さみしかろな。
         空も地面(じべた)もみえないで。

  --------------------------------------------


届いた雅印【深雪】
   清楚な落ち着きの中に、凛とした存在感を感じる。
 
しばらく・・・印の【深雪】を見つめていた。
 
深雪の印

   気持ちが落ち着いていく。

   そして・・・
     この印を捺すに相応しい自分が 
     ぼんやりと表れてきた。。。
 
   『はい。気持ちを新たに自分を磨きます。』 
    思わず苦笑した。


miyuki1116 at 17:21コメント(4)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 阿東数楽舎   2005年06月12日 05:23
嬉しく深雪様のブログ拝見しました。
素晴らしい楽しみが始ったようですね。

私も素人ながら、地域の方々と正月に「書初め」
をしたりします。

あの改まった「こころもち」。正月といわず
あったらいいなと思いました。感謝です。
2. Posted by 藤永   2005年06月15日 12:05
その内に色紙持ってお邪魔して何か書いていただきたい

あっ龍の字がいいです。

色紙持参で行きます^^
3. Posted by 深雪   2005年06月15日 18:29
阿東数楽舎さん、コメントありがとうございました。
楽しみを持つことが出来るのは、幸せですよね。
“書”は、私の生活の一部になりそうです。感謝。
4. Posted by 深雪   2005年06月15日 18:31
藤永さん、コメントありがとうございました。
&ご自身のブログにもリンクいただき恐縮です。嬉しかったです。【龍】実現したいですね。今しばらくお待ちを(^^;

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
最新コメント
月別
  • ライブドアブログ