2005年03月04日

「変化の先にあるもの」は、決して貴方を不幸にはしない!

 
昨年の7月に書いた日記です。
(でも、UPはしなかった=下書きフォルダ行き)
 
今ごろ、どうして、この文面を引っ張り出したのか?!
 
自分の変化に対しての責任を重く感じた出来事があったからです。
 
これを書いた当時の自分:胸が張り裂けそうな感情を忘れちゃいけん!
負けるな、美雪!!
 
--------------------------------------------------
 
【変化の先にあるもの】
 
物事の変化に対し、全て人が賛美する訳では無い。
変化に対して、まず戸惑いの気持ちから入る人がいる。

私もそうだ。
戸惑いながら・・・だが現状に満足しているのでは無い。

『現状をどうにかしたい!』と思いながら、
それに伴う労力を重く感じる体、現状の良いとこ探しをする心が、
ますます変化への歩みを妨げている現実。

“動き出した姿”を夢み『どうだ!カッコいいだろー!』と
いくら叫んでも、それは絵でしかない。

“思う”だけでは、何も変わらない!
=不満足の現状は、何もしなければ、そのまま・・・
いやっ、時は容赦なく流れていく、、、想いもいつかは・・・

何もせずに時が経つ事態に気づいた時が、変化の時なのだと信じよう。
 
・・・

私は、今、自分を変えたい!と動き出した。
その変化に戸惑う人もいるだろう。

私は、その戸惑いを消す努力をする責任がある。
胸にしっかり刻み、そして誓う。
「変化の先にあるもの」は、決して貴方を不幸にはしない!


miyuki1116 at 02:08コメント(1)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 森 圭二   2005年03月14日 00:35
変化することで、ひとは幸せになるのでは?
なんて、思ってます。

今の自分?どうでもいい存在。
明日の自分をいつも探してます☆

目指すところがあるから♪
不安を跳ね除けて前進できる。

と、思って毎日生きてます!

森 圭二

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
最新コメント
月別
  • ライブドアブログ