2004年11月20日

 
本日行ったAYSA(山口県シニア専門家発展協会)主催「AYSA企業経営塾」での<経営シュミレーションゲーム>の始まりに、受講生それぞれに『最近、頑張ったこと』を話してもらった。(各人の緊張をほぐす=アイスブレイクと、ゲームを行う前にモチベーションを上げる意味を込めた。)
 
様々な『最近、頑張ったこと』があった。
仕事のこと、家庭でのこと、子供とのこと、地域でのこと。
 
『最近、頑張ったこと』を話す表情は、皆誇らしげ(^_^)!
聞いている私達も、嬉しくなるね。応援したくなるよ。
 
・・・
 
さてさて、、、私の『最近、頑張ったこと』は何だろう?
自己主張をするようになったことかな?
『嫌!』 『こうしたい!』を行動で示すことができるようになったことかな?
 
う〜む。。。どうも私は『頑張ったこと』=『無理したこと』と混同してしまう傾向があった(今でもある?)ように思う。やっと最近、自覚してきた。
  
※『無理』=心のどこかでは、本意じゃない部分があったとして
 “武士は食わねど高楊枝”的精神で、感情を押し切りやってしまう。
 
これって、あんまりお勧めしません。。。歪が出ます。後から辛いです。
 
・・・

『最近、頑張ったこと』かぁあ・・・
一番は、認定コーチの資格所得に向け、CTP受講を始めたのことかな。
 
ここ2、3年、「藤川さんの仕事は何ですか?」と人に聞かれても、返答に困ってしまっていた。
以前は、「CADです!」って胸はって答えていたのに。
 
晴れて、(最短で)今年春に、資格が所得出来たら、
「プロコーチです!」と答えるんだもんねぇえ!!!
 
 
<募集中!>
申し訳ありませんが。。。m(_ _)m 
現在、私のコーチング実習の練習台になって下さるクライアント様を募集中です!
(期間は基本3ヶ月程度)コーチングセッション方法等の詳細は打ち合わせにて。
 
もちろん、練習台期間中の料金は、無料です。
(ビール一杯程度は、喜んで受け付けてますが(^。^;)
 
練習台になってもいいぞ!って思われた方、何となく気になった方は、
お気軽にお問い合わせくださ〜い!!→ 藤川深雪 m-fujikawa@d-plus.jp
宜しくお願いします。m(_ _)m 


miyuki1116 at 23:17コメント(0)トラックバック(0)仕事 

2004年11月19日

<経営シュミレーションゲーム>の講師をやります。(今年度で3年目)
 
毎回、私自身、学びが多い企画です。
 
受講生は、地元でも名の知れている企業の管理職、経営者の方々ばかりなので?!
結構・・・皆さん同じ表情=堅い雰囲気で受講されているのですが、
この参加型のゲームでは、それぞれの表情が一気に変化します。
 
ある人は、最初から最後まで、ゲームに没頭できず、腕組みをしていたり・・・
また、ある人は、素晴らしいヒラメキを発揮し一気に賛美の声を受けたり・・・
 
その変化は、受講生それぞれが心の奥底で思っている日頃のあれやこれやが
暴露?されるたかのようであり、また日頃発揮できずにいた才能を引き出す
キッカケになったかのよう。
 
同じ内容のゲーム企画でも、その受講生の構成で、全く違ったものになり、
さらにファシリテーターである私の着眼点を見誤ると、険悪な雰囲気をも
作り出してしまう。。。
 まさに体験型企画というのは“生もの”だなぁ〜と感じます。
 
  ・・・
さぁー明日が楽しみです!
今年は、どんなドラマが見れるのでしょうか?
どんなドラマを私は演出できるか?
 
楽しみ!楽しみ!! がんばるぞー!!!


miyuki1116 at 23:33コメント(0)トラックバック(0)仕事 

2004年11月18日

y−sohoのセミナー情報です!
今月27日(土) 山口市のニューメディアプラザ山口にて下記を開催します!

*******************************************
  11/27(土) 
午後2時00分〜(山口市)  詳細はこちら
「 SOHO起業セミナー 〜地方でのSOHO起業の可能性〜 」
*******************************************
    主催:y-soho  後援:財団法人やまぐち産業振興財団

<y-soho流って事です!・・・下記、y-sohoメルマガより引用>
  聴くだけ、与えられるだけのセミナーはもう必要ない!
 y-sohoが「本当に必要なセミナーを!」というシンプルで当たり前、だけど
 見つけられなかった…そんな原点に返った想いから企画された起業セミナー
 「参加」=「活きる」ことだということを実感してください。



『 起業する…ということ。 起業に踏み出すその一歩とは? 』

 ゲストの起業体験談を聞き、地方という枠組みに留まらない経営のあり方や
 新たな発想のヒントを掴んでください!
 また、今回の機会を利用し、他の参加者と交流をすることによって、
 新たなネットワークを広げて欲しいと思います。
 
 ●ゲストに・・・
 昨年8月から始めたネット販売が、今や月商1,000万円!
 20代の女性が、会社員と有限会社の代表取締役を兼務。
 ミニカーのネット販売サイト『ミニカーショップ スタイル!!』 を
 運営している静岡県下田市の山田麻紀さん。 ※日本経済新聞記事

 Style!!
 
      参加申込は、こちらです!定員50名です。お早めに(^.^)!

<うら話>
私(藤川)は、ちょうど1年程前に 山田さんとお会いしています。
お会いした場所は、SOHO@しずおか の下記のイベントでした。
 『第4回SOHOフェスタ静岡』 (テーマ「地元で生き残る秘訣」)
お互い、いちイベント参加者同士として、交流会にて名刺交換しました。

正直・・・この1年後に今度は山口でお会いするとは思っても見ませんでした。
たしか・・・(今や!)月商1,000万を売り上げているという彼女が運営している
ネット通販サイトの話も、出なかったと思います。

でも、その後、風の噂(SOHO@しずおか小出マネージャーからですが(^^;)で、
山田さんの話題 『いやぁー!彼女は凄いよ!!』 と、よく耳にしました。
この1年の間に、彼女は何を考え、いったい何をやってきたのか?
決して、何もかもがとんとん拍子にいった訳じゃないはず。
きっと、あれやこれやを
乗り越え、今にいたっている・・・
 当日は、ここんとこを、思いっきりお聴きしたいと思ってます!


※23日に山田さんに会いに静岡県下田市に行ってきます。
 (日々のお仕事の様子を知りたいと思っています。)
が、なんと!徳山から下田まで、新幹線で7時間程かかります(>_<)
 う〜〜〜〜、、、お忙しい中、来てくださる山田さんに感謝!!!
 &影で、いろいろご尽力下さった小出さんにも、感謝です。m(_ _)m

参加申込は、こちらです!定員50名です。お早めに(^.^)!
(実はセミナー開催場所にも、お楽しみがあります!きっとビックリすると思いますよ。)


miyuki1116 at 23:53コメント(1)トラックバック(0) 

2004年11月17日

 
14日の日記に書いた凹みの原因・・・
 今までの自分だったら、その焦りで動かずにはいられなかった。
 
もしかして?・・・だったらどうしよー!と
自分の頭の中だけで、思い描き(それも、最悪のシナリオを)
真相を探りたくって、最悪の結果を回避したくって、動かずにはいられなかった。
動く?!・・・違うな。 こういう時の動き方は<騒ぐ>に近いもの。
 
けれど、この度の自分は動かなかった。(騒がなかった)
日記に書いたように、『 失うものなんて何も無い 』って腹がくくれたから。
 
腹が決まると、安堵感に満たされた。
アレコレ考えていた時間や心を、次のこと(今、自分ができること)に
向けることが出来、気持ちが軽くなる。
 
・・・
 
すると、不思議。
自分が動かずにいたら、周りが(こちらへ向いて)動いて来た。
 
今回の場合で言えば、自分の頭で勝手に考えていた最悪のシナリオでは無く、
最高?!のシナリオ(展開)なのかもしれない。
 
いやいや、、、もともとシナリオなんて無いんだろうな、って思う。
自分は、今やるべきことを黙々とやるだけ。
そして・・・出てきた事柄を素直に、ただ受け止める。 これでいいんだ。
 

<明日の私>
 


miyuki1116 at 23:56コメント(0)トラックバック(0) 

2004年11月16日

 
今朝、携帯にメロディメールが届いた!
 〜〜♪ HAPPY BIRTHDAY TO YOU ♪〜〜
 
やっぱり嬉しいなぁ(*^〜^*)! (幾つになっても(^_^:)
 ありがとう!Mさん。感激しましたぁあ。
 
   ・・・
 
現在、バタバタしておりますが、、、
(各方面の方々、申し訳ありません。)
 
今日は、楽しみがある!!
夜10時から1時間ほど、コーチングの電話会議体験に参加します。
きゃー!いよいよだわぁあーーーー!! 楽しみ楽しみ♪
 


miyuki1116 at 16:12コメント(3)トラックバック(0) 

何故、私は人の“眼”に惹かれるのだろう?

私は、人と出会った時、その人の眼が気になる。
  私の惹かれる“眼”は、 ゆるぎない真っ直ぐな眼。

私は、惹かれる眼を持った人に聞かずにはおれない。  
  『今までの貴方は何を見、何を感じてきたの?』
  『これからの貴方はどうなっていくの?』
 
 
眼が物語っていると言うのか?その人が?その人の全てが?

全て・・・その人の生き方なのか?
 いやっ、眼に“生き方が宿る”という表現のほうが言い得ているように思う。

生き方=辿ってきた道、そして今から辿る道。

  過去の道々では、様々な出会いや別れ、悲しみや喜び、憂いや戸惑い・・・
   ・・・ が、あったはず。
  その道々が、1つとして同じ色は無い彩りがあったはず。

辿ってきた道のりは、その幾つもの彩りを、その人の眼に飛び込ませ、
 心に投影され、思い出色の“眼”を作り出す。
でも、今から辿る未来の色は、わかるはずもない、そう、まだ見えていないのだから。

けれど、私が惹かれる眼をもった人は、その見えるはずの無い
 これから辿る未来の道みちの色いろさえも、見えているかのように感じるのだ。
 
未来のその人の姿を感じさせる“眼”を宿しているのだ。
 
  過去と未来・・・そして今の時。
 
     ・・・
 
今の時、今の色を しっかり分かっている(見つめている)人だから、
 まだ見ぬ未来の色が見えるのかもしれない。 
 
やっと、私が”眼”に惹かれる理由が分かってきたよ。
 私も同じ眼を欲しているからだ。


miyuki1116 at 05:06コメント(1)トラックバック(0) 

2004年11月15日

クリスマスハウス(サンタさん)  10月25日のブログで紹介した。

 クリスマス前の約7週間だけオープンする
 クリスマス専門店 クリスマスWEB
 クリスマスハウス が、この15日に開店しました!


 私は、これ↓がお気に入りです!(時々覗いちゃってます(^^)!
 ◆[ライブカメラ]>クリスマスハウスの24時間

 藤田さん&スタッフの皆様、準備お疲れ様でした!

  近いうちに(お目当ての商品が無くなる前に!)
  娘とおばあちゃんと伺いますねぇえ(^_^)



miyuki1116 at 23:59コメント(0)トラックバック(1) 

2004年11月14日

 
またまた凹んでた。
  私は、凹むと家に真っ直ぐ帰れなくなる癖?がある。
 
今日も、ふらっと立ち寄った店の駐車場でボォーとしていた。
 
 『 やばい!ループ入ってんぞ。 』
自分の思考回路が同じ所をぐるぐるループしているのが分かる。
 
うーーー、、、まずは、このループから抜けだしたい!
  そんな時、最近、得とくした術 (^^; を使う。
 
必殺!“これは置いといて!”の術。 
  『 ○○さんだったら、どう考えるだろうか? 』
  『 ××さんだったら、どう思うだろうか? 』
  『 △△さんだったら、どう動くだろうか? 』・・・etc
 
こんな風に、今まで出会った人達を思い浮かべながら、アレコレ考える。
 
そうこうしている内に、凹こみに伴い沸いていた後ろ向きな感情が
 何処かにすっ飛んでいる。
 
そこで、改めて自分に問う!
  『 私は、何を求めていたの? 』
  『 私は、それを得られないことで、何を失うの? 』 
      ・・・ 
  『 あれっ・・・失うものなんて何も無いじゃん! 』
このことに気付いたら、もう笑顔の自分に戻っているのさぁあ (^_^)!
 
___________________
 
<おまけ>
wさんから頂いたお花
Wさんから、お花を頂いた。
ちょっと早いお誕生日プレゼント(^.^)!&コーチング料とのこと。
ありがとう。玄関に置いたよ。


miyuki1116 at 23:54コメント(0)トラックバック(0) 

2004年11月13日

 
『 僕は、こう思うんだけど、深雪さんは、どう思う? 』
『 私はね・・・ 』
こういう会話、私、結構好きかも?!
 
6歳の娘との会話も、いつもそう。
 『ママはこう思うんだけど、亜美はどう思う?』
 
・・・
 
ある人と、話していて、
『お願いだから、貴方の言葉で話して欲しい』と言ったことがある。
 
『それって、普通じゃないよ!』
『普通はさぁ・・・』の言葉を出された後に、私が発した言葉。
 
私は、普通かどうか、を聞きたい訳じゃ無かった。
目の前に相対している“貴方”の想いを聞きたかっただけ。
 
二人の共有している時間を、相互の会話を通じて、
  私は“貴方”を理解したい、と願ったし、
  貴方に“私”を理解して欲しかった。
 
“違い”を知って、“同じ”を知って、
  その先にある“何か”を作り出したかった。
 
 
“違う”からと言って、怒ったりも、嘆いたりもしない。
“同じ”だからと言って、浮ついたりもしない。
 
 私は、その先にある“何か”を信じているから・・・。
 
私の世界を広げてくれるかもしれない“貴方”の想い。
ひとすじの光を気付かせてくれるかしれない“貴方”の生き方。
もちろん・・・私が抱いている想いも、迷走してきた(している)生き方もさらけ出すさ。
 
 私は、その先にある“何か”を信じているから・・・。
 
その先にある“何か”・・・
きっと私は、もっと深く、もっと強い“関係”の糸を作り出したいんだ。
 
 
------------------------------------------------------
 
<今日11/13の私>
「やまぐち夢づくり交流会2004」に参加してきました。
(講演には間に合わず、交流会からの参加でした。)
 
<明日11/14の私>
世古先生に会えます。ドキドキ!)
 
------------------------------------------------------
<おまけ>
「 あなたの前世は尼さんです! 」 って言われた。妙に納得してしまった。
でもでも・・・尼さんの戒律に反している事を思っ切りしてるような・・・(-_-;
まぁ、前世の分も楽しんでいる♪って事で、許していただこう(*^〜^*)にゃは。


miyuki1116 at 23:55コメント(0)トラックバック(0) 

2004年11月12日

 
今日、一本の電話が ずぅーと“待ち望んでいた声”を運んでくれた。
 
今まで・・・ 
  『どうして?』
  『なんで分かってくれないの?』
  『こんなに・・・なのに!』
  『もう・・・駄目なのかな?』
私は、いっぱい、いっぱい、こんな言葉を並べてたよ。ごめん。

不安、葛藤、憤り、焦り、空しさ・・・そんな暗闇の中、
  暗闇にいるのにも気付かないで、我が眼を瞑り、
ただ、手を振り回し、手に触れるもの(感情)だけを払いのけようとしていた。
 
そんな風に過ごした長い時間があって、
やっと 『な〜んだ!眼を開けたらいいんだ!』 と気付いたとき、
いつしか空っぽになっていた自分の心も見えてきたよ。
 
  これが『愚かさ』っていうんだね。
 
・・・
 
貴方の携帯の留守電に入れたメッセージ。
『私、決めたの!これから毎日、電話することにしたから!』
 
ハハッ、2日で、終わるとは思っていなかったけど(笑)
 ・・・でも伝わったんだぁあ。感謝!
 
嬉しかった。
また会おうね!また話そうね!また馬鹿しようや!!
 
そうだよ、一緒にさ、また戦おうや。


miyuki1116 at 21:38コメント(0)トラックバック(0) 
Profile
最新コメント
月別
  • ライブドアブログ